キキ動物病院の名前の由来【大阪府堺市の動物病院】

キキ動物病院の名前の由来【大阪府堺市の動物病院】

 

 

家族は私が動物病院を開業することに賛成してくれていました。
が、キキ動物病院を開業する前に交通事故でなくなってしまいました。
家族の応援を失って開業を諦めたときもありました。
しかし、生前必ず開業すると信じていてくれたことが声無き声として背中を押してくれました。
紆余曲折してなんとか開業。
私一人の力で開業したのではないとの意味を込めて希輝(キキ)動物病院と名付けました。
希は亡くなった妹、輝は亡くなった父からいただきました。
今はひとりひとりとしっかり向き合いながら幸せの総和を高めているところです。
いつか、過去を振り返った時にいろんな経験をしたからこそいろんな痛みを理解でき、なんとか解決しようと全力を出すことができたのだと思えるように日々できることをするのです。

 

キキ動物病院
http://www.kiki-petclinic.com/
大阪府堺市中区深井北町117-3
072-276-3555

大阪 セキセイインコ 救急動物病院 腹壁ヘルニア

大阪 セキセイインコ 救急診療の事例です。

便が出ない、食欲がない、などの症状を発見した場合にはすぐにお電話ください。072-276-3555

こちらはセキセイインコの腹壁ヘルニアの治療事例です。

03

検査を実施した結果、卵管蓄卵材症を併発していることがわかりました。
その後飼い主様と相談した結果、手術を行い、術後は食欲も戻り順調な様子です。

セキセイインコの腹壁ヘルニアは症状が見えにくいので、定期的な健康診断が必要となります。

大阪の救急動物病院「キキ動物病院」
072-276-3555

大阪 亀カメ 救急動物病院 卵詰まり

大阪の亀カメ 救急診療の事例です。

亀の卵詰まりなどの症状を発見した場合にはすぐにお電話ください。072-276-3555

写真は亀の卵詰まりで救急診療した際のものです。

02

症状としては、食欲がなかったり、元気がない、などが見られます。
原因はストレスによるものが多いため、定期的な健康診断が必要となります。

亀の卵詰まりを放置しておくと、腎不全を起こしたり最悪死亡につながるケースがあるので十分注意が必要です。

大阪救急動物病院「キキ動物病院」
072-276-3555

大阪 ウサギ 救急動物病院 呼吸困難

大阪のウサギ 救急診療の事例です。

ウサギの呼吸困難、息使いが荒い、などの症状を発見した場合にはすぐにお電話ください。072-276-3555

こちらのウサギの例は、セカンドオピニオンとして来院されたのがきっかけでした。

最初の診断で、呼吸形式が異常であることが判明しました。どういうことかというと、鼻ではなく、口で呼吸することが見つかったのです。

その後精密検査を進め、レントゲン写真から胸部に大きな腫瘤があることが判明しました。

01

しかしウサギの場合は、開胸後の死亡率が高いため、まずは内科診療で様子をみることになりました。

大阪の救急動物病院「キキ動物病院」
072-276-3555